祖母の着物を売る!ネットの買取専門店で査定依頼する方法

実家にいる90歳の祖母が着物をぎょーさん持っておりますねん。

せやけど、
祖母は足腰が弱くなって和装する機会も減っているんやな。

「もう足元ふらふらで着物はシンドイねん」

そんな祖母に対して、

母親が「着物をいくらか処分してもええんちゃうか?」言うて。

祖母の着物を買取専門店で査定してもらうか家族会議中やねん。

そんな話を電話で聞いて、着物の買取について調べてみたんや。

古い着物を捨ててしまうのは、もったいないかもしれへん。

これから着物を売るならどこがいい?という方も参考にどうぞ。

古い着物の処分は「捨てる」か「寄付」の2択?

実家にある祖母の着物。

さすがに大正生まれやから着物に慣れ親しんでいる世代や。

着物の種類も枚数もぎょーさんあるで。

古い着物やし、もう処分言うたら捨てるか寄付するかの2択みたいな話やったんや。

せやけどな。

テレビのCMで見た着物買取の業者なら売ることも出来るんちゃうか?

家族会議で話題になって、

せっかくやし、古い着物を売るといくらになるか知りたくなったみたいやな。

着物の買取実績をチェック!実は高価な見積もり結果もあって驚いた

ネットで古い着物の買取相場をチェックしてみたんや。

そうしたら、ホンマかいな!

着物が一級品なら「数十万円」で買取られるケースもあるらしいねん。

具体的には、

■著名な作家の着物や帯などが証紙付きの状態

■人間国宝の作品

■本場の結城紬や大島紬など証紙付きの状態

こないな着物が買取査定で高価になる傾向があるそうやで?

ワシらもよう調べんと、捨ててもうたらエライ大損や。

古い着物も売る方法が分かると、急に価値があるように見えてくるもんやな。

さすがにアカン?着物の買取で心配な虫食いやシミ汚れを発見

せやけど、よう見たら着物に虫食いやシミを発見。

さすがに買取するには状態がイマイチやから・・・。

そこで処分というか捨ててしまうのは、まだ早いみたいやで?

■証紙や証明書がない

■シミあり

■柄や色が古い流行遅れ

■大量にある着物

■紋付

■反物

■帯のみ

このような状態でも、査定の対象になって買取可能な可能性もある。

2020年の東京オリンピック開催までの日本が注目されている現在。

和装=着物という需要で古い着物をリメイクして小物や日傘になったり。

新たな着物の活躍の場もぎょーさんあるらしいねん。

先ほどの、思わぬ高価買取のケースもあるわけやし。

とりあえず問い合わせしてみるいうのも、大アリなんちゃうかな?

着物の買取CMでおなじみ!バイセルの仕組みをチェック

着物の買取と言えば、昔ながらの質屋さんが思い浮かぶんや。

持ち込みで大量の古い着物や振袖を店舗まで運ぶのは、手間がかかる。

しかも、売るかどうかは分からん(笑)

その点で考えると、

着物はネットの出張買取なら相場も楽に調べられそうやな。

試しに「バイセル」というテレビで見た着物買取店をチェックしたんや。

申込みから売買までの流れは3ステップ。

1.webから無料査定の申込み問い合わせフォームに入力

2.専門の査定員が無料で出張査定(宅配も可)

3.査定結果を提示して、その場で代金を支払い。

地域による差はあれど、最短30分で着物を買取る実績もあるそうや。

訪問の出張買取でこのスピード感は、ハンパないやん(笑)

着物以外にも、ブランド品や宝石、切手、古銭、骨董。

買取査定の分野も幅広い実績があるみたいやな。

もしも査定の結果に満足できなかったら?クーリングオフ

いざ、出張買取や宅配で査定結果を聞いたものの・・・。

ホンマにこの金額で手放してええもんなんやろか?

そないな心配があるかもしれへん。

バイセルで着物の買取査定を受けた場合は、クーリングオフも可能。

「他店より買取金額が1円でも安ければ全品返却」

これって正気かいな?余程の自信がある証拠やと思うねん。

「アカン・・・。ノリと勢いで売ってもうたがな」

そのような心配がある場合でも、バイセルは独自のアフターフォロー。

査定終了後に本社のスタッフがサービスの満足度を確認するらしいねん。

せやから、売買契約の説明もサービスの質も納得の上で着物を売れる。

そないな親切丁寧な仕組みで女性からも人気の着物買取店なんやね。

無知が故に、着物の買取を悪質悪徳な業者に任せたら二束三文・・・。

強引に価値のある着物を買い叩く輩もおるらしい。

祖母や両親のような高齢者が依頼する場合。

これくらい丁寧な対応な方が安心感があってええんちゃうかな?

まとめ

調べてみると、着物の買取は意外に高価で査定されるケースもチラホラ。

古い着物だからといって、すぐに捨ててしまうのはもったいないんやね。

【今回の記事のまとめ】

●着物が汚れていても、虫食いでも買取のチャンスあり。

●大量に着物があるならネットで出張買取を依頼するとラクラク。

●古い着物でも価値のある名品は高価買取の可能性がある。

●高齢者でも安心して買取査定を依頼できる専門店を選ぶ。

90歳の祖母が最近、認知症気味なのが心配やねん。

せやから、祖母の判断力があるうちにお気に入りの着物は手元に残したい。

両親としても祖母の大量の着物は、しまわれたままで気がかりやってん。

必要な人に届くなら着物も喜ぶんちゃうやろか?

バイセルの申込みは、コチラからできまっせ。

満足価格!着物買取【スピード買取.jp】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする