キャベツの千切り 早くする方法

まいど!

料理を始めてから、キャベツの千切りのスピードアップに挑戦中やねん。

せやけど、細くスピーディーに千切りするにはコツが必要なんやな。

■切り口を長くする

■包丁の持ち方を直す

■千切りを始める前のキャベツの切り方を見直す

どれも微妙に時間短縮にはつながったものの、

ほんまにスピードアップするためには、包丁さばきの上達しかあれへん。

キャベツの千切りを早くする方法

キャベツは柔らかいから、そない力を入れて切る必要はないねん。

せやから、包丁を押すように切らなくてもきちんと千切りは可能なんやわ。

スピードアップには、洋食屋さんみたいに「引き切り」するのが早い。

包丁を下す時に、ほとんど力を入れる必要もないし疲れにくいのもメリットやね。

ただし、

慣れるまではキャベツを押しつぶすなりして高さを出さないようにするのがええな。

スピードアップしても指を切ってしまう危ない高さでやったらアカンわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする